1. ホーム
  2. 安全への取り組み
  3. SFマークについて

SFマークについて

  • 当協会では、花火を消費する場合の安全のために、品質の安全基準となるSFマークを発行。
    製品の安全性向上に努め、花火の正しい遊び方、使い方の普及に取り組んでいます。
  • SFマーク(Safety Fireworksの略称)
    (公社)日本煙火協会がおこなう検査に合格した国内を流通する国産・輸入品のおもちゃ花火に付けるマーク。SFマークには、型式認証の証である「規格マーク」と、製造(又は輸入)した花火が抜き取り検査に合格したときに付けられる「合格マーク」があります。
  • 規格マーク
    型式認定マーク(予備検査)で「基準検査」と「安全検査」に適合している証です。
  • 合格マーク
    随時おこなう抜取検査(本検査)で「基準検査」と「安全検査」に適合している証です。
  • (公社)日本煙火協会の検査所でおもちゃ花火の安全チェックをしています。SFマーク表示のための各種検査は経済産業省の指導のもとに当協会の「検査所」でおこなっています。検査の内容は、火薬類取締法に適合しているかどうかをチェックする「基準検査」と、花火の構造・燃焼現象や使い方の表示の確認テストとともに、実際に着火して危険の有無を調べる「安全検査」があり、この検査所の細かい検査(抜き取り検査)をパスした花火にSFマークが表示されます。
  • 検査機関
    前述の各種検査は、当協会に検査所を設けておこなっています。検査所では、運営委員会、マーク管理委員会の監督を受け、常に検査の確実な実施に努めています。さらに、自主検査のよりよい成果をあげるため、がん具煙火安全管理委員会が置かれ、学識経験者等(8名)による監督、諮問がおこなわれています。
  • 花火を安全に楽しむためにも、各種検査をクリアしたSFマーク貼付花火の購入をお願いします。

「おもちゃ花火」への製造年月日の記号表示についてはこちら。
製造年月日の記号について

  • 2016年花火大会スケジュール
  • 夏の花火フォトコンテスト
  • 花火入門

おもちゃ花火情報

安全とマナー

花火を安全に楽しむためには、準備と正しい知識が必要です。
ルールとマナーを守って、正しく遊びましょう。

おもちゃ花火の種類

おもちゃ花火ってどのくらいの種類があるの?
代表的なおもちゃ花火をご紹介します。

Page Top